ページ

2010年12月27日月曜日

拾い読み: OpenIDの仕様と技術

OpenIDの仕様と技術 連載

OpenIDについては IBM の Technical Nightの解説で色々と聞いてきましたが、再勉強ということで。

第1回 仕様から学ぶOpenIDのキホン                              2007/07/06

しかし、読んでいってどうにもセミナーで聞いたものと話が食い違っているので疑問に思いながらも、一応、最後まで読み進んで、やっとその理由が判りました。この連載、基本はOpenIDの旧仕様(1.1)ベースで、セミナーで聞いた方は新仕様(2.0)ベースだったようです。セミナーで、おおこれは便利と思った 2.0 仕様に比べると、旧仕様(1.1)は、これでは誰も使わないでしょう、といったレベルの違いがあるように思えます。というわけで、この連載、内容の殆どが旧仕様(1.1)ベースなので、今となっては役にたたなくなっています。

逆にいうと、新仕様がそれだけ進化しているということの証でもあります。しかし、新仕様ベースの解説探さないといけませんね。こういう時はほんの数年の差が効いてきますから、年だけでは判らないものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿