ページ

2010年12月14日火曜日

拾い読み:「知的生産の技術」とEvernote - 記者の眼:ITpro



日経がよくやる新刊との連動コラムですね。新刊はこちら。


でもアウトプット想定してクリップ、というのは、どんなものですかね。全く想定しない、ということはさすがにないとは思いますが、発想を拡げたいなら、変な制約無しに取り込んだ方がよさそうなものです。

京大カードとの比較でいうと、evernoteのノートを画面上に散りばめて再配置し直すツールとかあったら嬉しいですね。タグ、フォルダの組み合わせでかなりの再構成ができるわけですが、基本リストベースですから、もっと拡げて見較べたいと思うことがあります。

evernoteを使い出してまだ2ヶ月足らずですが、ノートがそろそろ1000に近づいて来ました。ノートがこの調子で増大していった場合の整理法、分類法、処理法、あたりに興味が出てきています。

0 件のコメント:

コメントを投稿