ページ

2011年2月13日日曜日

記事拾い読み:衝撃の「スカスカおせち」問題でトラブルが明らかに! 「激安クーポンサイト」急成長の舞台裏


クーポンの運営会社だけは何があっても損しない仕組みで、おまけに自分のところの負担にもならない仕組みなんですね。そのため、ひたすら枚数をあげようとしてしまい、しかもそれに対するブレーキがないと。これはすごく危ないシステムですね。何かの方法で運営会社に負担を負わせるようにしないと自然に暴走してしまうことになります。どういうフィードバックが有効ですかね。ま、差し当たってはクーポン発行枚数の厳密な管理というところでしょうか。あと、クーポン運営会社が増えてきた場合に、クーポン会社の取り分がどこまで下がるかもポイントになるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿