ページ

2015年11月7日土曜日

闘病記 外出練習第一弾


外出練習の第一弾は病院近所の神社までのお散歩です。入院以来というか発病以来二ヶ月ぶりの外出です。まあ、転院の時に一応は病院の外に出てはいるのですが、その時は病院の出口から次の病院の玄関前にタクシーで移動だったので外出したという実感はありませんでした。今回は近所と言えども歩いて移動したので、外出の実感に溢れて居ました。そうそう以前のズボンがぶかぶかでしたね。入院以来13kg体重が減っていますからね。これが一番の実感でした。

神社は本当にごく近所、病院から道路を渡って少し歩いただけで神社に到着です。神社の祭神はなんと天照大御神、田舎神社には珍しい祭神です。戦後に拓けた地域なので、神様も割合新しいのかも知れません。でも、主殿の横に摂社が勧請されて居ました。そちらはローカルな神様達でした。杉山神社が勧請されているのは超ローカルな事情ですがしょうね。

さて神社だけでは近すぎて外出にはもの足りません(まあこれが限度一杯という人もいるんでしょうが)。ということで時間一杯になるまで周辺をお散歩して来ました。病院はだいたい区界の丘の上に立地しています。お散歩して回ると二つの区の谷戸が見えるところでした。入院して居ながらも周辺には無知でしたので、良いお散歩になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿