ページ

2015年11月26日木曜日

闘病記 定期検診


他の病気、癌手術後の定期検診を受けている最中に脳溢血になったので、前回の定期検診は急性期病院入院中に(同じ病院の別診療科)受けたのですが、その二ヶ月後の定期検診はリハビリ病院入院中に受けることになりました。退院予定が直ぐなので、スケジュール調整で退院後にもできたのかも知れませんが、定期検診の予定組んだ時には、退院など予定に入っていなかったものですから、結果的にはリハビリ病院退院寸前に他の病院で検診することになってしまいました。まあ、スケジュール組み直すのが面倒だった所為ですがね。

とういうわけで今日は朝から別の病院(まあ近所ですが)にお出掛けです。さすがに一人では出して貰えず家族の付き添い付きです。といことで家族の迎えを待ってのお出掛けです。病院関係者無しで病院から出るのは入院以来二ヶ月ぶりです。

まあ、前置きは大袈裟ですが、普通に病院のシャトルバスに乗って最寄駅まで、そこからは歩きで検診の病院まで行って来ました。今日の検診は、血液検査、尿検査、それに膀胱鏡検査と中々にヘビー、待ち時間を含めてざっと四時間掛かりでした。帰りは時間ぎりぎりとなりタクシーでの帰還となりました。出発から帰還まで約四時間、入院中の身には中々の冒険でした。

ただ、こうやって半日過ごして見ると結構きついものがあります。退院したら直ぐに復職、と思っていましたが、さすがにそれは無理かも。まずは家からのお出掛け練習を繰り返すことになるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿