ページ

2015年11月22日日曜日

闘病記 退院に向けて


退院予定が入った、ということは当初の目標値、社会復帰のレベルにほぼ達した、ということになります。でも退院までは、スケジュールの関係上まだ日数があります。せっかく専門家揃いの病院にいる訳ですから、それまで遊んではいられません。スケジュール上の退院日までにプラスアルファ分を培っていきます。

色々なリハビリの話を見ると退院後数ヶ月で舞い戻る人が結構いるみたいです。原因のひとつは調子に乗って無理をするから。これについては本人周辺が注意するしかありません。

もうひとつは転倒。リハビリやったような人はどうしても足腰バランスが弱まっているので転びやすくなっています。舞い上がってもありますが、気を付けていても転倒の危険が付いてきます。ということで、退院予定日までは転倒防止のためのバランス練習をやっています。

また、通勤に耐える体力作りも必要なところ。平地を歩く分なら相当の時間に耐えられるようになりましたが、階段昇降が混ざるとかなりきついものがあります。ということで階段昇降にも努めて、体力を培っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿