ページ

2015年11月21日土曜日

闘病記 退院予定


ついに退院の話が出てきました。発症以来なら三ヶ月、転院からでも二ヶ月、長かった。それでも脳出血の入院としては随分と短かったようです。回復期リハビリには基準があるようで、病気、病状により二ヶ月〜六ヶ月が標準的なようです。二ヶ月というのは多分最短の方、足腰の関節骨折の人の標準がそれ位、脳出血は五ヶ月〜六ヶ月なのでそれに比べるとどれだけ軽かったかがわかります。

普通の病院だと退院≒病気が治った、なのですが、リハビリの場合はリハビリの担当が病院から家庭に移ることになるそうですね。なので、退院についてはご家族と相談の上で決めます、なのだそうです。言い換えるとリハビリに終わりはない、ということですね。

ということで病院側から退院日についてご相談が、と言われて、病院側とカミさん側でのスケジュール調整の結果、来月初頭の退院予定が決まりました。支払いの関係上(高額療養費は月単位)、月末までの退院が望ましかったのですが、互いに空いている日で調整したら月初になってしまったのでした。まあ、月は変わるけど、本の数日なんですけどね。余分な支払い分は私の所為じゃないからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿