ページ

2015年11月19日木曜日

闘病記 杖よさらば


ついに、病棟内に限って、ですが、杖無しでの移動許可が出ました。まあ、病棟の外については相変わらず杖が要るのですが、格段の開放感です。まあ、このところリハビリ外の運動は主に庭歩きになっているので、運動的にはあまり変わりはありません。むしろ、同時に許可がでた階段の昇降の方が、自主トレ的には大きいですね。

普通に平地というか上下のないところ、廊下とか散歩道、を歩く分にはもう不便を感じないレベルに達しています。ですが、階段を昇る、降るとなるとまだまだ。(麻痺していた)左足の力不足を感じます。それならばこそ、自主トレで階段昇降すると左足の強化、バランス強化が実感として感じられるのです。

それに、入院してから周りを見ていると、自主トレで階段の昇り降りしていた人は大抵程なく退院しているのですよ。独りでの階段昇降は退院へのステップなんじゃないかな。そう思えば自主トレにも力が入ろうというものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿