ページ

2012年6月20日水曜日

拾い読み:AR eneloop



考え方としては面白いですね。紙のパンフには あまりに多くの情報を詰め込んでしまうと却って読み難くなってしまいます。お店ならそこを補うのが店員さんの役割なのですが、パンフにAR拡張を組み合わせて解説させようというもの。アイデア的には素晴らしいものだと思います。しかし、それを見るためには専用のアプリをインストールしなければならない、となると有難味も半減でしょう。それぐらいなら、パンフのQRコードから、出来の良い解説 web に飛べるようになっている方が役に立ちそうです。まあ、こんなことができますよ、的なプロモーションには良さそうですが、広告効果とコストを考えると価格性能比が低そうです。とはいえ、将来的には美味しそうなテクです。特定商品専用ではコスパが引き合わないでしょうが、メーカーのAR解説とか量販店の商品説明とかでは役に立ちそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿