ページ

2012年7月25日水曜日

入れてみました:引き出しランチャー free(BETA)



面白そうなので入れて見ました。登録できるものは5つまで、というか複数の棚が持てるのですが、一つの棚には5つまで、といった感じです。そういう意味ではいくらでもアプリ等を登録できるわけですが、棚の数だけ通知領域にアイコンが表示されて、少々見た目が残念になってしまいます。棚一つ、アプリ五個までが気持ち良く使える範囲でしょう。あまり多数のアプリを登録すると便利さも半減して「しまいまうので、何を淹れておくかに頭をつかうところです。私はPreHomeを使っていますので一旦移動したアプリはPreHomeの選択肢として登録され簡単に呼び出すことができるようになります。そういう意味では普段使いのアプリについてはPreHomeで、たまにしか使わないアプリをこのラウンチャーで、という使い分けにしてみました。新規にアプリを起動しようとするとHTCのラウンチャー経由になるのですが、大抵はメモリ不足で再起動になり、やたらと時間がかかるのです。偶に使う、恒常的には使わない、というのを入れておくのが吉のようで、取り敢えず電話、設定を入れて使っています。

設定項目の中に、通知領域非表示でも有効に、というのがありました。これをオンにすると全画面、通知領域非表示のアプリからでも左上タップでラウンチャーが呼び出せるようになります。愛用アプリの大半が全画面表示なので中々に便利な機能です。まあ、たまにタップ領域が重なることもありますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿