ページ

2012年7月26日木曜日

入れてみました:Carot


TABROIDから、Carat

バッテリーの使用状況をレポートしてくれるアプリのようです。試して見たい気がしますが、実際のところはどれほど正確でどれだけ効果があるのでしょうね。候補に出てきたのが必須アプリなら止めようもないわけで。それとも皆さん恒常的に無駄アプリを動かしているのでしょうかね。

開発元はUCバークレイーの研究所、単純にモバイル端末のバッテリー消費を調べるアプリでは無いようです。端末でのアクティビティ等の情報を収集してサーバにアップロード、サーバ側で複数の端末からのデータを付きあわせてバッテリー使用状況を推定し、各自の端末のパーソナルレポートを作成して送り返すというもののようです。最近流行りのビッグデータによる解析のプロジェクトのようです。ただ、サイトには注意書きが、急激なユーザの増加によってパーソナルレポートの作成、送付に時間がかかるようになっているそうです。そのため入れてはみたものの未だにレポートは出てきません。

一週間経ってやっとパーソナルレポートが送られてきました。ですが、案の定といいますか、バッテリー多消費アプリは必須アプリばかり、止められないものばかりでした。自分の端末でのバッテリー消費を抑えるという目的ではあまり役に立ちません。ですが、多くの人がこれに登録すると、どのアプリがどの程度末弟r-を消費するかが統計的に推定できるようになるわけで、そういうプロジェクトへの協力だと思って入れるものでしょう。

あと、特筆すべき点、このアプリ、GITでソースが公開されています。アプリをどう書くのかの勉強にいいかもしれません。ただちらっとコードを見る限りではあまり java っぽくないコードでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿