ページ

2010年10月28日木曜日

Hybrid W-ZERO3、にアプリをインストール

Hybrid W-ZERO3に取り敢えずの追加アプリとして
  • Opera Browser
  • Evernote
入れました。

Operaはこちらのダウンロードリンクから。トップページからだとたどりにくいのでディープリンクしておきます。。

ここから「Opera Mobile 10 Touch (Windows Mobile)」を選択。CABファイルなのでW-ZERO3に持っていって(ファイル)エクスプローラでCABファイルをクリックしてインストール。やはりOperaの方が具合いいです(esでOperaだったし、OS/2、Linuxでも長く使っていたから慣れていまして)。Touch版で随分とUIが変わっていますが、それでもわりと直ぐに慣れました。UIが変わってもそれとなく以前のものと同じような感覚があります。

通常のオペレーション的には(携帯)端末向けのOperaパッケージを選択するためのウィザードで選択していくのでしょうが、Hybrid W-ZERO3は今のところ未登録です。

W-ZERO3のOpera(あるいはIE)からブログの更新ができれば、と思ったのですが、プレビューでハングしてしまいます。そこで携帯機とPCとの連携をどうするか考えていたのですが、ちょうどこのような記事を見かけたので、ものは試しとevernoteを入れてみました。携帯機だけでなく、PC側にもインストール(でPCと連携)、ついでにChrome用のWebClipプラグインも入れました。(WM版)軽快に動作して実にいい具合です。人気があるのも判ります。こういう軽快なマルチプラットフォームの連携アプリっていいですね。

evernoteのテキストクリップ程度ですと、PHS回線でも充分に軽く動作します。ので、通信系の優先順位を無線LAN、PHS、3Gと設定し直しました。Hybrid W-ZERO3の料金プランですとPHS回線で用が足りれば最低限の固定料金で足りますので金銭負担的にありがたいことです(WEBアプリだとPHSではきついですから)。ちなみにHybrid W-ZERO3のPHS回線(データ通信)ですが以前(es)に較べると接続のネゴシエーションが遥かに速くなっているようです(実感上)。あとPHSからメイルでevernoteへのノート追加ができるようで、実際に試してみましたが、まああまる必要性はかんじませんね。PHSレベルで通じていれば通常の同期処理で充分かと思います。まあ、メイルの内容をクリップするような使い方を想定しているのかもしれません。







本日のニュースで

0 件のコメント:

コメントを投稿