ページ

2010年10月31日日曜日

browser性能比較

WiredVisionブラウザの性能評価記事が出ていました。まあ私も負荷の軽さで(PCが今となってはかなり低性能)Chromeを使っているので、気分的には納得です。

私のPCでは、FirefoxでJSを多用するページ(最近だとどこでもそんなものですが)を複数オープンしているとCPU負荷が増大して過熱のためにサスペンドモードに落ちてしまうのです。このため(実際に使ってみて体感上最も)負荷の軽いChromeに乗り換えたのでした。Chromeではブラウザだけで加熱することはなくなりました。ただ、当初入れた頃には、フラッシュやらJSが動作しなかったページがありました。しかいChromeは日々進化しているようで、今のものではきちんと動作するようになってきています。そろそろChromeに一本化(完全乗換)しても大丈夫かもしれません。

ところで、この記事の関連記事として「ブラウザー対ポテト:ChromeとOperaが対戦(動画) 」という怪しげな記事がリンクされていました。随分前の記事ですが見逃していたようです。ChromeのCM動画はどれだけ速いかを自慢しているのでしょう。気持ち的にはよく判ります。しかしOperaの方は...単なるパロディですかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿