ページ

2011年3月3日木曜日

拾い読み:グーグルの「Art Project」--70億ピクセルの快楽


Google Art Project」の紹介記事です。見に行ってきましたが、凄いですね。さすがに美術館の中を歩きまわる(ストリートビューの美術館版ですね)はまだ使い勝手が良くないようですが(ズームや上下の視線移動なんかもあってどうにも難しくて、動ける範囲も制限付きみたいですし)、絵や彫像観て回るだけでも見応えがあります。とりあえず浮世絵の収蔵で有名だったよね、と思って見に行った、Freer Gallery of Art, Smithsonian収蔵の歌麿の「土蔵相模品川の月」(Moonlight Revelry at Dozo Sagami)、素晴らしいものでした。

惜しむらくはまだそれほど多数のものが公開されているわけではない(といっても相当のものなのですが、載っていないものも多数あるわけで)こと、これらの美術品(の画像)についての案内が弱いところでしょうか。Googleにいるのかどうかは知りませんが、美術館側になら間違いなくキュレーターがいるはずなので、協力してテーマに沿って美術品を見ていくガイドみたいなものが欲しいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿