ページ

2010年10月26日火曜日

Hybrid W-ZERO3 初期不良

週末に色々と設定をいじっていたのですが、(マニュアル記載の方法では)ラウンチャへの項目の追加ができませんでした。追加項目の選択ができず、そのまま無理に確定させると、UI画面を表示しようとする度にshell32.dllでシステムエラーが出て端末が使用不能になってしまいました(電源再投入で復旧しましたが)。

週明けになって、シャープのサポートに電話して話したところ、私の端末ではラウンチャメニューが初期状態で空だったのですが、本来ならマニュアルの写真のように、初期登録アプリが最初から登録されていなければおかしいことが判明しました。

多分、Willcom UIの設定ファイルか何かが壊れているのでしょうが、UIプログラムはWillcom製で、シャープではUI単独での修復方法は判らない(システム全体の再インストールなら案内できるそうですが)ので、その辺りはWillcomに問い合わせて欲しいとのことでした。

で、今度はWillcomのサポートに電話したのですが、話しを聞くと、初期不良ですので交換しますといってきました。既に色々とカスタマイズしていましたのでそれはちょっと困るといったのですが、

・まだ初期不良の交換期限(2週間)内
・気付いていないだけで他にも不良があるかも知れない
・工場に送ってそこだけ修復できないこともないけど、1~2週間かかる

ということで初期不良として交換して設定し直すのが一番手取り早い、ということになりました。というわけで今日はウィルコムカウンターにいって交換してきました。

SDにevernoteのCABファイルだけは残していたので、evernoteを再投入してこのメモを書いている次第です。evernoteは今度はしっかりスライドメニューに追加しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿